タイ軍政、個人所得税の控除額引き上げ

NEWS CLIP 2016年4月20日掲載記事
タイ軍政、個人所得税の控除額引き上げ

【タイ】タイ政府は19日の閣議で、個人所得税の控除額の引き上げと税率の一部変更を承認した。2017年の収入から適用する。

 基礎控除は現行の年間所得の40%、上限6万バーツを、50%、上限10万バーツに、本人控除は3万バーツを6万バーツに引き上げる。子どもがいる場合の控除は子ども1人につき1・5万バーツで3人までだが、1人3万バーツで子どもの数は無制限に変更する。

 個人所得税率の税率は税率30%を年間所得200万1―400万バーツから200万1―500万バーツに、税率35%を400万1バーツ以上から500万1バーツに変更する。

 その他の個人所得税率は▼15万バーツまで:免除▼15万1―30万バーツ:5%▼30万1―50万バーツ:10%▼50万1―75万バーツ:15%▼75万1―100万バーツ:20%▼100万1―200万バーツ:25%――で据え置く。

http://www.newsclip.be/article/2016/04/20/29016.html